2019年北陸中日新聞旗争奪兼愁眉大会ブロック予選大会が行われました。不安定な天候の中でしたが、名古屋北LLさん、名東千種LLさんのご協力いただきました。ありがとうございました。
2019年北陸中日新聞旗争奪大会兼ブロック予選大会

 

107日(日)

朝から大桑グラウンドでは忙しく大会の準備。

リトルリーグの適応年齢の変更に伴い、今のメンバーでの最後の公式戦が始まりました!

金沢リトルリーグはここまで努力をして、選手たちも伸びてきました。目指すは優勝です。

ところが開会式後、突然の雨でグラウンドは水浸しに。

でも大桑グラウンドは水没からの回復がおそらく日本一?早いグラウンド

全員総出でグラウンドの復旧に当たり、1時間遅れで試合開始。

今回のブロック予選は3チームによる総当たり戦

上位2チームが本大会に出場です。

初戦は名古屋北LL

先発のKくんは上々の立ち上がり、3回までを要所を締めるピッチング

6年Tくん、1回裏に公式戦初ホームラン!努力は裏切りません。

ところが4回、四球でランナーを置いて守備が乱れました。一挙に6失点

Tくんがリリーフに立ち後続を断ちます。

4回裏に追いつくも、5回に2失点。


その裏の反撃も届かず、7-8で敗れました。

2戦目名東千種LL

先発はHくん。初回は見事なピッチングでしたが2回に制球が乱れました。

また名東千種LLさんの緩急をつけたピッチングをとらえられず、結局敗れました。

まさかの2敗。10月後半の本大会の出場も消えました。

名古屋北LLさんと名東千種LLさんの2チームの勝ちたいという思いに負けてしました。

本当に悔しい。特に4名の卒団する6年生にはたまらない結果です。

でも、受け入れるしかありません。

努力だけがこの悔しさを晴らす道です。