アップがおくれてしまいました。今年度のマイナーチームの総決算。交流戦の様子です!
2020マイナー交流戦

アップがおくれました。すみません。

7月12日(日)早朝、石川テレビ放送さんに金沢リトルリーグマイナーは集合

金沢は雨ですが、名古屋北陸ブロックのマイナー交流戦が開かれました。

5年生たちはこの交流戦を最後にメジャーに昇格します。

全国につながる大会はなくなりましたが、とても楽しみにしてきた交流戦です。

対戦相手は、名古屋北南連合リーグさんと名東千種リトルリーグの2チーム

1戦目は名古屋連合さん

先発はリュウセイ。ランナーを出す苦しい展開ですが、2回までは持ちこたえようとがんばりました。

こちらもランナーは出しますが、相手ピッチャーの好投で点が入りません。

3回に四球とミスが出たところで打たれて4失点。

4回に1点返すも、リリーフしたユウタが5回につかまり失点。

残念ながら1-8で敗戦です。

そんなに力の差はなかったと思うのですが、積み重ねで失点を重ねてしまうことを思い知らされたようでした。

軽く補食をとってすぐに名東千種LL戦

先頭バッターユウスケの長打から打線がつながり、初回から3得点

1回の裏は2失点するも、先発コウスケがしっかりと抑えてくれました。

下位打線に入ったハルトやハルもヒットを打ってくれて得点を重ねられ、勝利することができました。

交流戦の閉会式は選手間の距離をとるために三角形になって、

お互いに健闘をたたえ合いました。

それぞれのチームから活躍した選手にMVPが送られました。

金沢からは、最多安打のコウスケ

感染症対策の中、交流戦を実現してくださった、名古屋北陸ブロックのみなさま、お世話いただいた名東千種LLのみなさま、ありがとうございました。

帰りのインターで監督にいただいたアイスは格別だったようです。

これで、今年度のマイナーの活動も一区切り。

また次のステップに見勝ってがんばりましょう。