高岡・富山ヤングベースボールクラブとの親善試合が行われました。感染症対策で思うように対外試合ができないハードベースボールのチームが、団体の枠を超えて交流させていただきました。
高岡・富山ヤングさんと練習試合ができました

9月21日(敬老の日)大桑グラウンド

シルバーウィーク3日目。

朝から高岡・富山ヤングベースボールクラブさんが大桑グラウンドにいらしてくださいました!

元気な声が響きます。久しぶりの試合の雰囲気。いいですね!

お互い、北陸を拠点にしていて、遠征して大会に臨んでいるチーム同士

試合に飢えて、とても楽しみにしていました。

本来は、塁間も離塁もルールが異なりますが、今日はリトルリーグのルールで試合をさせていただきました。ありがとうございます。

試合は2試合(3試合目も少しさせていただきました)

5名ほど投手を経験。

練習で課題になっていた、バントで守備を崩される場面も経験できました。

練習では好調だった打線もつながる場面が見られました。

何より、積極的な走塁ができた選手もいました。

ホームランも3本ほど打たれました・・・

やはり、試合が楽しいと感じられました。

何よりも、勝ちたいと思えたのではないでしょうか。

出番の少なかった選手もいます。

悔しさをバネにがんばってほしいです。

10月3日(土)に名古屋・北陸ブロック予選が控えています。

チームとして、その練習ができたように思います。

また、来週、高岡・富山ヤングのみなさんと試合ができそうです。

高岡ヤング、富山ヤング両チームのみなさま、本当にありがとうございました。

また、よろしくお願い致します。

さて、一方マイナーグラウンド。

リトルの先輩がグラウンド整備をしてくださいました。

凹凸のあったホームベース周りが美しくなりました。ありがとうございます。

新加入のりんさんもバッティングに取り組み、スイングが少し良くなったように思います。

こちらも、元気に楽しめています。メジャーの試合を見て早く自分たちも、と思えたのではないでしょうか。